バスケットボール

レブロンジェームズの凄さとは?【LAL】スーパープレイ集【動画】

バスケットの最高峰NBAのスーパースターLOS ANGELS LAKERS(ロサンゼルス レイカーズ)に所属するLeBron James(レブロン ジェームズ)の凄さについて見ていきたいと思う。

NBAの試合を見たことがある人ならバスケをあまり知らなくてもレブロンの凄さを肌で感じることが出来るのではないかと思うが、改めてその凄さを知ってもらいたい。

レブロンジェームズってどんな選手?

名前 レブロン ジェームズ(LeBron Raymone James Sr)
生年月日 1984年12月30日 35歳(2020年3月現在)
出身地 アメリカ合衆国 オハイオ州アクロン
職業 プロバスケットボール選手
身長/体重 206cm/113kg
背番号 23番・6番

愛称が「キング」として知られるレブロンはアメリカオハイオ州のアクロンで生まれ、少年時代はバスケットボールとアメリカンフットボールに情熱を注いだそうだ。
バスケットのコーチの家に居候するようになってからより一層バスケットの技術を磨いていったとのこと。

今のレブロンがいるのも、NBAが盛り上がっているのもそのコーチがいたからこそだろう。すごい選手を育てたと思う。
高校時代は1年次からエースとしてオハイオ州の第3部チャンピオンに導き、2年次には州タイトル戦で2連覇を果たし、オハイオ州のミスターバスケットボールにも選ばれている。

2003年のドラフトで全体一位指名を受けてクリーブランドキャバリアーズに入団。
優勝を求めてマイアミヒートに移籍して2連覇を果たし、キャバリアーズに再移籍し、1度の優勝を果たす。
長らくメジャースポーツの優勝から離れていたクリーブランドへ優勝を捧げた。

2018年にはビジネスの拠点であるLAにチームを持つロサンゼルスレイカーズに移籍。
現在ウエスタンカンファレンス首位を走るチームの中心選手である。

スポンサーリンク

レブロンジェームズが持つ記録

「キング」レブロンはNBAにおいて様々な記録を打ち立ててきた。
数々の最年少記録も更新してきている。

  • 最年少新人王
  • NBAチャンピオン3回
  • シーズンMVP4回
  • ファイナルMVP3回
  • オールスターMVP3回

その他にもとてつもない偉業を達成している。
シーズンMVP、NBA優勝、ファイナルMVP、オリンピック金メダルすべてを同じ年に獲得(マイケルジョーダン以来2人目)
またキャリア通算30000得点8000アシスト8000リバウンドを達成した唯一の選手となっている。

マイケルジョーダン氏や故コービーブライアント氏の持つ記録を次々と塗り替えていっているのは凄すぎる。
この2人を含めた3人での世界最高の選手は誰かという論争はあちこちで起こっているが、間違いなく世界最高の選手の1人であろう。

レブロンジェームズのスーパープレイ

数字や記録だけを並べるより実際にプレーを見るとその凄さが分かるだろう。

206cm/113kgという強靭な肉体に加え圧倒的な運動能力、シュート、ドリブル、パスどれを取ってもトップレベルのスキルを持つレブロンは紛れもなくスーパースターだ。

35歳という年齢からスピードやジャンプ力などは少し衰えてきてはいるだろうが、成熟してきているスキルがあると思う。
それは「パス」だ。
元々視野が広くパスも上手い選手だったが、周りの選手を活かすプレーも増えてきている。
ここまで得点力がありPGもこなせる選手はレブロンだけではないだろうか。

動画をご覧いただいた方ならお分かりだと思うがパスの種類も多彩だ。
漫画のようなノールックパスもすることが出来る。

2分25秒あたりが1番の見所だ。
面白いように周りの選手がフェイクに引っかかっている(笑)

スポンサーリンク

レブロンジェームズの息子も半端ない!?

レブロンジェームズの長男であるブロニージェームズもアメリカで話題となっている。
息子のブロニーは現在15歳でシエラキャニオン高校でプレーをしている。

レブロンよりも小柄なブロニーだが豪快なダンクを披露する他父親譲りの多彩なスキルを習得し将来有望な選手の1人だ。
レブロンが現役の間にNBA入りをして親子の共演が見れる日がとても楽しみだ!

レブロンジェームズの凄さまとめ

レブロンの凄さは言うまでもなく感じ取っていただいているだろう。
身体能力を活かしたプレーだけではなく多彩なスキルと高いバスケットIQを持ち合わせておる唯一無二のプレイヤーだと言うこと。

パスと3Pシュートが正確になってきていることとPnR後やドライブ中の体の入れ方が昔と変わってきている印象だ。
リーダーとしても力を発揮している。チームメイトを鼓舞することも出来るし、注意することも多くある。ファンサービスも忘れない。
セルフィッシュ(自己中心)ではない部分もレブロンの魅力の1つ。

自分の体のケアのためにかなりの大金を使っているようで、観戦に来てくれるファンのために出来る限り試合を欠場したくないと言うプロフェッショナルの鑑だ。
コロナウイルスの感染予防のために無観客試合になる案が出ている中
それなら中止すべきだ。ファンのいない試合はする意味がない。」と言っているそう。

ファンのため、応援してくれる人のためにも怪我なくこれからも最高のパフォーマンスをしてくれることを期待している。

福岡第一【河村勇輝】が可愛い!お茶目で面白い動画を集めてみた!福岡第一から三遠ネオフェニックスに特別指定選手として加入し、2020年春から東海大学に進学することが決定している河村勇輝選手。 福岡第...

最後までご覧いただきありがとうございました!

ABOUT ME
ズッキー
ズッキー29歳 20代最後になりました。 芸能情報や時事ネタを出来る限り、迅速にお伝えします!