グルメ

金沢おでんのおすすめのお店6選-観光客に人気のお店や地元の人も行くお店-【バナナマンのせっかくグルメ】

「金沢おでん」というものをご存知でしょうか?
北陸新幹線の開通で観光客が激増しているという石川県金沢市。その金沢で人気があるグルメの1つが金沢おでんです。
普通のおでんと何が違うんでしょうか?金沢おでんの特徴やおすすめのお店を紹介していきたいと思います!

金沢おでんの特徴

2018年8月 創業50年を超える金沢おでん店とかまぼこ店の9店が
『金沢おでん老舗50年会』を設立しました。
熱い具を「フーフー」することから毎月22日を『金沢市民おでんの日』を決めたそうです。
その金沢おでん老舗50年会では金沢おでんの定義を以下のように定めました。

・おでんのネタに地元金沢の食材を使っている

・1年を通して食べられる

出汁は京風のような優しくまろやかな味が特徴です。
また、具材にも決まりはないようです。

代表的な具としては車麩、カニ面、ひろず、バイ貝、源助大根等の加賀野菜が挙げられます。
2018年に金沢おでん老舗50年会が設立されてから上記の定義が定められているので、具体的に定まってくるのはこれからということになりそうですね。

また、金沢は人口あたりのおでん屋の数が日本一だそうです!
北陸の寒い土地柄ということもあるでしょうが、日本海の海の幸や加賀野菜がおでんに合うからではないでしょうか?
小京都と呼ばれ、京風の出汁を昔から使用してきたのも大きな要因かもしれません。

金沢おでんに入っている代表的な具

決められた具材はないと上記と述べましたが、金沢おでんで食べられる代表的な具材をご紹介します。他の地域のお店やコンビニおでんでは食べられないような具材になります。

車麩(くるまふ)


出典:食べログガイヴさんの写真

金沢には『不室屋』という創業150年以上のお麩屋さんがあります。
金沢市内だけでも10店舗、全国で30店舗ほどを構える不室屋。
お吸い物に入れる麩やおやつ麩の他に車麩という車のタイヤのような形をした麩があります。煮物やフレンチトーストにも使える車麩をおでんに入れています。
金沢の食材を使用する金沢おでんにはぴったりですよね!
出汁が染み込み、とろけるような食感でおすすめです!

スポンサーリンク

カニ面


出典:金沢おでんよし坊 Twitter

カニ面はズワイガニのメスである「香箱蟹(セイコ蟹)」を使用します。
蟹の甲羅に身や外子、内子を詰めた物です。
見た目に少し衝撃を受ける方もいるかもしれませんね。
お店によって身と外子、内子を混ぜて甲羅に詰めたりするようです。

香箱蟹は11月〜12月と漁期が短く、金沢市民はその時期になると香箱蟹を食べに出かけます。市民に愛されている食材をおでんの具材にしています。

ひろず

ひろずは一般的に「がんもどき」と呼ばれている食材です。
豆腐を潰してニンジンやレンコン、ゴボウなどと混ぜて油であげた料理。
煮物で出てくることが多いのではないでしょうか?

その他にも

  • バイ貝
  • 金沢春菊
  • 源助大根
  • 赤巻

などといった具材が使われていることが多いです!

金沢のおすすめおでん店6選

金沢でどこのおでんを食べたらいいか迷う方におすすめを6店ご紹介します。
金沢おでん老舗50年会に加盟している店舗から新しいお店、郊外のお店もあります。
私の好みも入ってきますので、もしかしたら金沢おでんと違うこだわりのお店もあるかもしれません。

スポンサーリンク

1. 赤玉 本店


出典:食べログ

赤玉本店さんは片町スクランブル交差点の角にあります。
週末になると外にも行列が分かるほどの人気店です。


出典:食べログ

店内はレトロな雰囲気で創業昭和2年という歴史を感じられます。
1、2階に分かれているのですが、おすすめは1階のカウンターだそうです。
車麩やカニ面といったおでんはもちろんのこと牛すじ煮込みがとても人気とのこと。

また週末は行列になることも多いですが、平日に行くと空いている時もあると店主さんがインタビューに答えていたので、確実に入りたいのであれば平日がおすすめです!

赤玉本店
住所:石川県金沢市片町2-21-2
電話番号:076-223-3330
営業時間:1F 12:00〜23:00    2F 17:00〜22:30
定休日:月曜日(祝日の場合は営業の場合あり)

スポンサーリンク

2. おでん高砂


出典:食べログ

高砂さんは柿木畠入り口、東急スクエア向かいの道を入ったところにお店を構えています。
「一寸一パイ」の暖簾がかかっています。


出典:食べログ

金沢では珍しい関東風のおでん。
生姜味噌をかけて食べるのが高砂流だそうです。

 

おでん高砂
住所:石川県金沢市片町1-3-29
電話番号:076-231-1018
営業時間:16:00〜23:00(LO 22:30)
定休日:日曜日 (日月曜日が連休の場合は月曜日が休み)

3. おでん居酒屋 三幸


出典:食べログ

片町エリアにある三幸さん。こちらも行列ができることもあるそうです。
スクランブル交差点から徒歩1分といったところでしょうか。


出典:食べログ

自家製さつま揚げ「みゆき揚げ」がとても人気とのこと。
女将さんが毎日作るおばんざいもあり、おでん以外も楽しめるのも良いですね!

おでん居酒屋 三幸
住所:石川県金沢市片町1-10-3
電話番号:076-222-6117
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜・祝日

 

4. 菊一


出典:食べログ

菊一さんは東急スクエアの横にあります。隣のヤマザキパンの看板も目印になるでしょう。
昭和9年創業で80年以上の歴史のあるおでん屋さんです。


出典:食べログ

カニ面発祥のお店です。金沢おでん人気は菊一さんから始まったといっても過言ではないかもしれません。

菊一
住所:石川県金沢市片町2-1-23
電話番号:076-221-4676(予約不可)
営業時間:17:30〜22:30
定休日:火曜日、水曜日

スポンサーリンク

5. ちくわ


出典:ちくわHP

ちくわさんはパッと見おでん屋さんとは思えない雰囲気です。寿司屋かとも思える外観や洋食店かと思う店内で食べるおでんはまた雰囲気が変わって良いと思います。
私も1度行きましたが、デートでもおすすめ出来ます!


出典:ちくわHP

玉子の上にいくらを乗せるという粋な食べ方。あっさりとした出汁によく合います。

ちくわ
住所:石川県金沢市片町2-10-42
電話番号:076-255-0303
営業時間:17:30〜24:00(LO 23:00)
定休日:日曜日

 

6. みひろ


出典:食べログ

みひろさんは唯一片町ではなく、郊外から選びました。
地元商店街で人気の夜中でも、飲んだ帰りにでも寄れるおでん屋さんです。


出典:食べログ

飲んだ後でも寄れるのがこちら「和風ラーメン」です。おでん出しを使ったあっさりラーメンがお手頃価格で食べられます。
個人的にはタコのおでんも好きです!美味しいので、片町から車で10分ほどの距離なので足を運んでみてください。

 

最後に

日本海の海の幸や加賀野菜などを使い、京風のような出汁を使ったおでん。
寒いこの時期に熱燗と合わせていかがでしょうか?
金沢出身の私にとっては寒くなると日本酒とおでんは鉄板です!
金沢へ来られることがありましたらぜひ金沢おでんを堪能してくださいね!

2/9 18:30〜放送の「バナナマンのせっかくグルメ」ではギャル曽根さんが金沢おでんをリポートするそうです。
金沢中のおでんがなくなりそうですよね(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
ズッキー
ズッキー29歳 20代最後になりました。 芸能情報や時事ネタを出来る限り、迅速にお伝えします!